看護師の転職におすすめな長野の病院ランキングトップ10

看護師の転職におすすめな長野の病院ランキングトップ10

J
JobStep編集部
公開, 更新 ,

長野県の病院で働いている看護師の方々。今の職場に悩みを抱えてはいませんか。子育てをしなければならなくなった、もっとスキルアップのできる病院に転職したいといった悩みを抱えている看護師の方も多いです。

しかし実際に転職するとなると、どの病院が良いのか解らないという方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、看護師の転職におすすめな長野の病院をランキング形式で紹介します。

それぞれの病院がランクインした理由も紹介しています。自分に合った転職をしたいと考えている方は、ランキングとあわせて参考にしてください。

長野県は高齢者が多いのが特徴

長野県の県民性として、真面目で几帳面なことが知られています。その性格からか生活習慣が整っている人が多く、また食生活ともあいまって長寿な人が多いようですね。

そのため他県と比べても高齢者の数が多く、老人福祉施設なども選択肢として存在します。そのように、選択肢が広いことが長野県の病院の特徴です。

第1位 スキルアップにおすすめ―信州大学医学部付属病院

国内でもトップクラスの医療水準を持つ信州大学医学部付属病院。看護師にも高いスキルが求められているため、多彩な研修制度が存在しています。

激務ではありますが、大学病院ならではの先端医療も扱っているので、それに合わせた看護を学ぶことも。それだけでなく、優秀な看護師の方が多いので、身近な人からも看護を学ぶことが出来ます。

認定看護師や専門看護師の資格も取りやすい環境にあり、また人間関係もよいため、スキルアップを目指す方おすすめな病院です。

第2位 経験が浅い方にもおすすめ―相澤病院

幅広い診療科を有する相澤病院。健康支援センターや在宅医療の推進など、地域に根ざした医療を行っていることに特徴があります。

この病院の魅力はなんといっても人間関係の良さ。チームワークが良く、サークル活動などの課外活動にも熱心です。

教育体制についても充実しており、経験の浅い方でも安心して働くことができます。寮や託児所があるなど働きやすい環境も整備されているおすすめな病院です。

第3位 給与とやりがいを求める方に―上山田病院

続いておすすめするのが地域密着型の病院である上山田病院。この病院の特徴は大きく分けて2つ。給与の高さとやりがいです。

もちろん一定の決まりはありますが、経験の長い方にとっては看護師の裁量権が広く、やりがいのある仕事を行うことができます。自分の判断で動ける場面が多いため、転職してきた人たちにも働きやすいと好評。それぞれの経験を活かしやすい仕組みとなっています。

比較的忙しい職場ではないため、休みも取りやすい環境にあるおすすめの病院です。

第4位 中途で働きやすい病院―国立病院機構まつもと医療センター

国立病院ならではの待遇の良さが魅力的な国立病院機構まつもと医療センター。有休が平均より取りやすいこと、給与がやや高めであることがその一例です。

また保育所や宿舎を完備しているため、育児をしながら働きやすい病院となっています。落ち着いた雰囲気のためか、人間関係も良好。教育面についても勉強会や研修にも院外、院内問わずに参加することが可能です。

転職者にとってのメリットは中途入職の方に対して教育担当者がつくこと。そのおかげで安心して働くことができるおすすめの病院になります。

第5位 経験を積みたい方に―長野赤十字病院

教育体制が安定していることで知られている赤十字病院。この病院が転職者にも人気のある理由は、中途採用であっても必ず指導者がつくこと。しかしその指導者に頼りきりになることなく、チーム全体で新人を育てていこうという姿勢も持つ魅力的な病院です。

急性期病院なので忙しい環境にはなりますが、その分様々な症例を経験することができるおすすめな病院になります。

第6位 福利厚生を求める方に―城西病院

精神科で有名な城西病院。しかし他の分野においても地域の信頼を集めています。

病院では珍しいことに残業時間が少なく、月5時間程度と驚異的な数値です。夜勤手当なども比較的高額なので、夜勤をして給与を多く得たいという方にもおすすめな病院となっています。その代わり、基本給は安めとなっているので夜勤ができない方には注意が必要です。

その他にもこの病院では人間関係については配属先により大きな違いがあること、また院内に保育所がないことに気をつけましょう。

第7位 進んで学習できる方に―諏訪赤十字病院

地域の拠点病院ともなっている諏訪赤十字病院。忙しい職場となりますので、残業が多くなります。育児など、残業が難しい方は注意しましょう。

また看護師の口コミの中には、諏訪赤十字病院の附属の病院以外の出身だとよそ者扱いを受けるといった指摘もあります。全体的に人間関係がよいので中途採用者を快く受け入れる病棟がほとんどですが、配属先によっては例外もあるようです。

この病院の人気が高い理由は充実した教育体制。加えて地域拠点病院ということもあり、次々と新しい医療が取り入れられます。そのため経験の豊富な方でも、学習し続ける姿勢が重要。そのような環境下でやりがいを得ることができるので、学習が好きな方におすすめの職場です。

第8位 様々な経験を積みたい方に―長野松代総合病院

幅広い診療科を有する長野松代総合病院。この病院は忙しく、年を取ってくると体力的にも厳しいようです。残業も多めになります。

しかしその分、様々な疾患を経験できるというメリットがあるため、若く、様々な経験を積みたいと考えている方におすすめ。

実務面だけでなく、研修や学会についても他の病院と比較し、かなり多い傾向にあるようです。そのため勉強をしたい人にはよい環境ですが、その忙しさが苦痛となる人もいるようです。一方で人間関係は良好なのでおすすめの職場になります。

第9位 人間関係の良さを求める方に―長野県立信州医療センター

ここは最近病院名が変わった職場ですので、長野県立須坂病院といったほうが聞き覚えがあるかもしれません。

この病院は急性期病院ですので、非常に忙しい環境にあります。しかしスタッフ同士のサポート関係がよく、医師にも穏やかな人が多く、コミュニケーションが取りやすいようです。

良好な人間関係を求める方におすすめの職場になります。

第10位 教育体制の充実さを求める方に―長野市民病院

近年、脳卒中センターをオープンするなど、地域の需要に対応している長野市民病院。

この病院では福利厚生制度はありますが、自分でしっかりと申請をしないともらえなくなる場合も多いので、気をつけましょう。時間外労働も自己申告制とはなりますが、それさえ行えば普通にもらうことができます。

残業などは基本的に多め。ママさんナースは多く働いていますが、それでも2~3時間程度の残業は当たり前のようなので注意が必要です。

人間関係としては雰囲気がよい病棟がある一方、パワハラが横行する病棟があったりと両極端のようです。休みの取りやすさや、雰囲気のよさについては病棟により大きな差がありますが、教育体制はしっかりとしているようです。