整形外科で働く看護師の業務内容は?給与や休暇は、一般的な水準

整形外科で働く看護師の業務内容は?給与や休暇は、一般的な水準

J
JobStep編集部
公開, 更新 ,

整形外科では、骨・関節などの骨格・筋肉・神経系からなる「運動器」に対する治療をメインにおこなっています。

患者が安全に手術を受けられ、その後日常生活を送れるようになるまでのサポートをおこなっていくのが、整形外科看護師の仕事になります。看護師職の中でも、とくに他職種との連携も密におこなう必要がある仕事といえます。

どんどんできることが増えていく患者を見ていくことは、看護師にとっても大きな喜び。緊急対応や死との直面が少ないのも、整形外科看護師のメリットといえます。

そんな整形外科で働く看護師の仕事内容・給与・休暇を含め、やりがいなどについて紹介していきます。

整形外科看護師の現状

整形外科での仕事内容は、外来では主に注射・創傷部の処置・ギブス固定の介助などを行います。病棟では手術に向けての説明、検査・術後のケアが仕事になります。

総合病院の整形外科・整形外科専門病院・整形外科クリニックによって、仕事内容は変わってきます。

整形外科で手術を受けた患者はリハビリが必要になるので、看護師は医師や同僚の看護師だけでなく、理学療法士・作業療法士とも円滑なコミュニケーションを取ることが求められます。

整形外科には子供から高齢者まで、幅広い年代の患者が入院します。年齢によって治療経過や回復にかかる時間などに大きな差が出てくるので、患者の年齢層に合わせた看護を行うための知識も必要になります。

給与や休暇は、一般的な水準

整形外科での給料は、他診療科に比べて特別高くも安くこともありません。また勤務形態や休暇なども他の診療科と特に変わらず、二交代三交代で夜勤もあります。

ただし緊急手術が入ることなどは多くはないので、外科に比べるとある程度、予測を立てて働くことができるでしょう。

整形外科看護師のやりがいとは?

整形外科で働く看護師の多くが、患者の回復していくことに携われることをやりがいとして挙げています。

患者は術後、リハビリを通して身体機能を回復させていきますが、回復を間近で見られることは、整形外科の看護師ならではの大きな喜びであり、日々の仕事のモチベーションにもなっています。

ある看護師は、笑顔で退院していく患者を見届けるたびに、「患者さんの笑顔が見たくて私は看護師になったんだった」と初心に戻ることができ、またそれが励みになるとコメントしています。

他にも、患者と二人三脚の看護が提供できるのも、整形外科で働く看護師のやりがいの1つ。

整形外科に入院している患者は、身体を自由には動かせませんが意識ははっきりしているので、回復に向けての話し合いに参加してもらうことができます。したがって、それぞれの患者の意思を尊重し、カスタマイズされた看護計画を考えることが可能なのです。

整形外科看護師のメリットとは?

整形外科の看護師として働くことのメリットは、医療に関する知識やスキルを高められるだけでなく、日常生活援助の経験も十分に積めることです。

整形外科では救急対応が必要になることは少なく、看護師の仕事は医療的な処置よりも、食事介助・排せつ介助といった、患者の日常生活を援助することが多くなります。

したがって、高齢化社会においてますます需要が高まる介護施設や保健施設などへの転職を含め、整形外科での経験は将来のキャリアの選択肢を広げます。

また患者の死に直面するのが辛いと感じる看護師にとっては、整形外科で働くこと自体がメリットの1つと言えます。整形外科では、ほとんどの患者がリハビリで身体機能を回復させて退院していくため、他診療科に比べ患者を看取る機会は非常に少ないのです。

整形外科看護師のデメリットとは?

整形外科で働く看護師の多くが直面するデメリットは、日々の力仕事による自身の腰痛。

整形外科では、車椅子への移乗介助・障害部位に合わせた体位交換など、体力を使う看護が多いため、腰痛に悩む看護師は非常に多いのです。しかし、整形外科における入院患者の看護の難しさは、体力的なことだけではありません。

患者は、身体を思うように動かせない苛立ちや長引くリハビリのストレスなどを、1番身近にいる看護師に向けがちです。

患者によっては看護師への無理な注文・クレームが多くなったり、ナースコールが多くなったりします。「ストレスを抱えて患者も辛いのだ」と十分に分かっていても、その対応に精神的に疲れてしまう看護師も少なくありません。

整形外科で働く看護師は、体力だけでなく、患者のストレスを受け止め且つ受け流せる、柔軟な思考とポジティブな精神力が必要です。

まずは転職サイトで、求人チェックをしてみて

おすすめの転職サイトは、マイナビ看護師です。

マイナビ看護師では、医療機関ごとに担当者がいるため、求人情報をいち早くキャッチアップ。採用状況や、職場体制の把握、欲しい人材についての理解が深いため、転職後のギャップや、内定がもらえないといったことは引き起こりにくいです。

また株式会社マイナビでは、マイナビ看護師以外にも、マイナビDOCTOR・マイナビ薬剤師・マイナビコメディカルといった医療特化の求人サイトを運営しているため、医療業界の転職支援には、豊富な知識・実績はあります。

あなた専用のプロのアドバイザーが、理想の条件だけでなく、特性を見抜いてぴったりの職場を紹介してくれます。履歴書添削や面接対策もおこなってくれるため、はじめて転職をおこなう人も安心して活用できます。

登録から転職まで、すべて無料なのでまずは気軽に登録してみるのがいいでしょう。

マイナビ看護師に登録する(無料)