保育士から看護師に転職は可能?覚悟が必要だが復職しやすいから挑戦して見る価値はあり

保育士から看護師に転職は可能?覚悟が必要だが復職しやすいから挑戦して見る価値はあり

J
JobStep編集部
公開, 更新 ,

子どもが好きという理由で目指した保育士も、安月給などを理由に、給与が高く安定している看護師へ転職することを検討する人もいるでしょう。

保育士の仕事は主に子どものサポートで、医療的なケアはおこないません。しかし看護師は、医療的なケアが必要になってくる上に、患者さんの精神面のサポートもしなければなりません。夜勤もあるため、これまでと同じように体力も必要になってきます。

ただし看護師は保育士に比べ、給与が高く、命を助けることができる仕事。責任は伴いますが、大きなやりがいを感じながら、働くことができるでしょう。

今回は、保育士から看護師に転職することについて紹介をしていきます。

保育士から看護師になるのは難しい?

保育士から看護師になることは、はっきり言って難しいです。時間・お金・努力が必要になるため、生半可な覚悟では転職できません。

ただし看護師になりたいという覚悟があれば転職は可能です。専業主婦から、看護師になる人だっています。保育士資格があれば、保育士への復職自体は難しくないという保険もあるので、挑戦してみることには勝ちがあるでしょう。

保育士から看護師になるメリットとデメリット

まずは保育士から看護師になるメリット・デメリットについて触れておきましょう。

転職するメリット

看護師資格は、大学病院・総合病院・国公立病院・療養施設など日本全国どこに行っても仕事があります。仕事に困ることは無くなるでしょう。

また看護師の給料は非常に安定しているといえます。ボーナスが支払われないということはありません。さらに看護師の平均年収は525万円。保育士の平均年収は310万円と、200万円近くも差があります。

そして看護師も業務量は多い仕事ですが、持ち帰り残業やサービス残業などが多いといった話は少ないです。

転職するデメリット

デメリットとしては看護師になると、より責任が重くなること。残業・夜勤も多く、今までどおり体力的な負担・精神的負担は大きいです。

休みも不定期であることから、プライベートを優先させることは難しいです。そしてこれまでのように、子どもに深く関わって仕事をすることはできません。

保育士から看護師の転職方法

看護師になるには、国家資格を取得する必要があります。

働きながらキャリアシフトを目指す場合

働きながら国家資格を取得する場合は、定時制の看護専門学校に通うことが一般的です。定時制は昼間のコース(朝から夕方まで)と、夜間(夕方から夜まで)のコースがあり、少なくとも半日は空いた時間で働くことができます。

もしくは2年制の准看護師養成所で准看護師の資格を取得するところからスタートするルートもあります。准看護師養成所は、全日制であれば通日の授業を週3日、半日制であれば夕方~夜の授業が週5日と時間に余裕があるので、残りの時間を仕事に充てることができます。

その後、准看護師として働きながら、正看護師の資格を得ることができる定時制学校や通信制学校に通って、正看護師の資格を目指すことになるでしょう。

いずれにしても、保育士のように多忙な仕事だと十分な勉強時間が確保できないおそれがあるので、先に医療機関でアルバイトを始めるなどの工夫が必要です。

学業に専念してキャリアシフトを目指す場合

一度仕事をやめて学業に専念する場合は、4年制の大学(看護師養成課程がある学部・学科)か、3年制の看護短大・看護専門学校のいずれかに通うことになります。ここで看護師資格の受験資格を手に入れた後、国家試験を受けましょう。

いずれのルートも年間50~150万円程度の学費が必要になります。学校の種類によらず、学校ごとに学費の幅は大きいですが、一般的に最短ルートで費用も抑えたい場合は専門学校に通うことをおすすめします。

まずは、医療機関や医療系企業の職員として働いてみるのがおすすめ

准看護師も看護師も、目指すにはそれなりのお金と覚悟が必要になります。いきなり学業だけに専念して看護師を目指すのではなく、無資格でも働ける看護助手として医療機関で働いたり、医療関係の施設や企業の職員として働いたり、アルバイトをしながら准看護師養成学校に通ったりと、セーフティネットを確保しながら医療業界を覗いてみて、その後に国家試験の合格を目指すのかどうかを含めて、進路を検討するとよいでしょう。

なお、医療業界での職探しでおすすめなのは大手求人サイトの「マイナビエージェント」です。マイナビが運営する転職エージェントで、求人数はトップレベル。大手企業が運営する認知度の高いサイトのため、安心して利用することができます。

キャリアアドバイザーが一人ひとりについてくれて、転職のサポートをおこなってくれます。初転職者でも安心して話を進めていくことができるので、まずは登録してどのような求人が掲載されているかをチェックしてみてください。

マイナビエージェントに登録する(無料)