看護師資格が活かせる病院以外の仕事とは?保育園・老人ホームなど働ける場所は多い

看護師資格が活かせる病院以外の仕事とは?保育園・老人ホームなど働ける場所は多い

J
JobStep編集部
公開, 更新 ,

看護師資格を取得している人の多くは病院やクリニックで勤務をしています。しかし、看護師資格が活かせるのは看護師として病院で働くことだけではありません。

今回は、看護師資格が活かせる看護師以外の仕事8選を紹介します。頑張って取得した看護師資格を活かした仕事をしたいけれども、病院勤務は避けたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

看護師以外の仕事にはどのような仕事があるのか見ていきましょう。

看護師資格が活かせる看護師以外の仕事の仕事に興味を持った人は、転職サービスを利用してみてください。大手転職エージェント『リクルートエージェント』は、無料で簡単に登録、利用することができます。

リクルートエージェントに登録する(無料)

保育園の看護師

子どもが好きであれば、保育園で子供たちの健康管理をする仕事がおすすめです。保育士として働くには、保育士の資格が必要になりますが、保育補助という形で無資格からでも働くことができます。

体調を崩した子どもの看護や、けがをした子どもの手当をする時はもちろん、インフルエンザといった病気の予防方法を保護者向けに作成したりする時に看護師資格が大いに役立つでしょう。

保育園関連への転職を目指すなら、保育士専門の求人サイトである保育Fine!を利用することをおすすめします。こちらは保育士専門の求人サイトとなっていますが、無資格でも働ける職場の求人も充実しています。

無料で登録、利用ができるので、ぜひ一度登録してみてください。

保育Fine!に登録する(無料)

老人ホーム職員

看護師資格を活かせる職場で一番ニーズが高まっている場所が老人ホームです。高齢者社会になってきている日本では、これからも老人ホームでの仕事の需要は増えてくると予想されています。

老人ホームでの仕事内容は、主に入居者の毎日の健康チェックや生活相談、救急車を呼ぶか否かの判断などです。

また、老人ホームに限らず、介護関連の施設の求人は増えてくるでしょう。介護を必要とする人が増えるため、介護をする人の数を十分に確保する必要があるからです。

しかし、中には条件の悪いものもあるかもしれません。そのようなものに引っかからないようにするために、介護関連の求人サイト『かいご畑』を利用してみてください。

介護士の資格がなくても働ける求人が非常に多く、看護師の資格を持っていれば、普通の人に比べて重宝される可能性が高いでしょう。無料で利用ができるので、ぜひ登録してみてください。

かいご畑に登録する(無料)

献血ルームや献血車スタッフ

みなさんにも馴染みがある、献血ルームや献血車でも看護師資格を活かすことができます。献血をしに来た人に対して、献血の手順を説明したり採血をすることが主な仕事です。

日勤のみでの仕事なので、空いた時間を有効に使って仕事ができるというメリットがあります。また、看護師での経験がそのまま活かせるため、働きやすさはかなり高いでしょう。

ツアーナース

あまり馴染みのない職業かもしれませんが、看護師資格を活かした職業にツアーナースという仕事があります。

ツアーナースとは、学校の遠足や会社の社員旅行などの課外活動に同行し、突発的なけがや病気の対応、参加者の健康管理を行う仕事です。

さまざまな土地へ行けるというメリットがありますが、けがや病気の発生を予測できないため24時間体制になる可能性があります。また、異変にすぐに気づくことができるように、コミュニケーションを取ることも求められます。

しかし、これらの仕事内容は、看護師資格を取得する過程で、実習などで経験したことがある人が多いのではないでしょうか。その時の経験を活かせば、そこまで難しいと感じることもないでしょう。

医療メーカー社員

医療現場のマーケティングや情報提供により、医療メーカーの社員として戦略を立てる仕事に携わることができます。

また、医療現場とメーカーとの情報交換を行い、効果的な治療法や診断を行うためのサポート業務に就くことも可能です。

学校の保健室の先生

看護師資格があれば学校の保健室の先生として働くことができます。保健室に行ったことがある人ならば、想像がつくことでしょう。

体調を崩したときやケガをしたときに応急手当をしたり、医療機関への連絡などを行う仕事です。休校日が休みとなりますので、病院と比較して休みは取りやすい可能性があります。

ただし、ここでいう保健室の先生というのは、養護教諭や保健師のことです。いずれも資格が必要となるため、取得のために勉強をする必要があるので注意が必要です。

デイサービススタッフ

デイサービスにおける看護師の仕事は痰の吸引や胃ろうの注入なども行いますが、デイサービスの利用者が快適な生活を過ごしているかを確認したり、利用者の家族との連携といった施設の運営がメインの仕事となります。

日中の仕事になるため、夜勤が入ることもありません。資格を持っているとより良いですが、資格がなくても働くことができる場所を選んで働いてみましょう。

治験コーディネーター

データ収集や厚生労働省に新薬の認可をしてもらうための報告書の作成や医療現場と製薬会社の連携などを行う仕事です。

また、治験を行う患者さんのスケジュール管理や進行も行います。新薬に関わる仕事のため、やりがいを感じたい人にはお勧めです。

また、夜勤の多い病院と比べて定時であがることが多いので、ワークライフバランスが取りやすい仕事でもあります。

献血ルームのスタッフ

献血ルームのスタッフも、看護師の資格を活かせる仕事の一つです。業務内容は、採血、血液の管理などが主なものになります。

献血者の呼び込みや対応もおこなうので、コミュニケーション能力が必要な仕事と言えるでしょう。

血液事業を行えるのは日本赤十字社のみなので、各都道府県の日赤センターの採用情報をチェックしましょう。

常勤のみならず、非常勤や嘱託などの採用形態もあり、比較的自由なかたtで、日勤やパートで働ける職場となっています。その分、給与はやや安い傾向にあります。

美容外科

美容整形をおこなう美容外科のスタッフは、営業スキルの高い看護師におすすめの仕事です。

美容外科はほとんどの施術が診療ではなく審美と判断されるために保険が適用されないので、一般の病院と違って保険料がクリニックの収入になりません。

その分、患者に自己負担として高額な治療費を払ってもらうことになるので、一般的な看護スキルの他に、施術や新技術の売り込みをして、納得して商品を購入してもらう営業スキルが非常に重要になってきます。

獲得のノルマなどもあり、ただ業務をこなしているだけではクビになってしまうおそれもありますが、逆に新規の獲得や高価な施術への提案が得意な看護師はどんどん収入が上がっていきます。

一般的な看護師と異なり、コミュニケーション能力が高くルーティーンの業務が好きではない人、営業ができてバリバリ稼ぎたい人に向いている仕事でといえるでしょう。

最後に

看護師資格を活かせる仕事を紹介していきました。しかし、自分の条件に合う職場を見つけるのは決して簡単なことではありません。そこでおすすめなのが、転職サービスを利用することです。

『リクルートエージェント』は大手企業のリクルートが運営しているサービスで、専門のキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポートしてくれます。

初めての転職で不安だという人でも、プロがサポートしてくれるので、安心して転職活動ができるでしょう。無料で登録ができるので。ぜひ一度利用してみてください。

リクルートエージェントに登録する(無料)